アラフォー女性が、髪のツヤをとりもどすためには 

ヘアケア

ツヤなし女性
ツヤなし女性

「最近、うねりがひどくて」
「髪の毛がパサついて、ツヤがなくなって悲しい」
「若いころのように、まとまらなくなってきた」

女性は40歳を過ぎたあたりから、様々な髪の悩みを抱えます。
でも少しの工夫で
若いころの髪を、取り戻すとまではいかなくとも
昔のようなツヤを、髪に演出できたらいいですよね。

ここでは、その方法についてお話します。

アラフォー女性の髪に必要な「ツヤ」とは何か

先に結論をお話します。
髪の毛をツヤツヤにしたいなら

「髪が光をきれいに反射させる状態にすればいい」

これだけです。

ツヤ迷子女性
ツヤ迷子女性

これだけって言われても。
それが簡単にできるなら、苦労しないわよ

ごもっともな批判、分かります。
私もそうでしたから。

そもそも
40代以上の女性が、髪の毛のツヤを失っていく原因は

  •  加齢
  •  女性ホルモンの低下
  •  パーマやカラーによるダメージ

なかでも、加齢による毛穴の形状の変化が原因の1つといわれています。
若いころは「丸い」毛穴が、
年齢を重ねていくにつれ「楕円」にゆがむことで
髪がうねり、光をうまく反射できなくなる。

凸凹な表面に、光を当ててもきれいには反射しませんよね。
それなら表面を鏡のように反射させることができればいいわけです。

ポイントは2つ

①きちんとヘアケアを行う。
②ストレートアイロンを使う。

これらを正しく組み合わせることで、
1番手軽に、40代以上の悩み多き女性の髪にツヤを出すことができるのです。

ラクモン
ラクモン

ツヤのある髪は、清潔感と若さの象徴だよね

ヘアケアとヘアアイロンの合わせ技でツヤ髪を手に入れよう

基本的なヘアケアとは

・まめなブラッシング
・自分にあっているシャンプー・トリートメントを使う
・頭皮ケア
・紫外線対策
・睡眠・食事に気をつける


これらを地道にやることです。

忙しいアラフォー女性
忙しいアラフォー女性

毎日クタクタなのにこんなに全部できないよ。。。

たしかに。
いきなり全てを完璧にやろうとすると大変ですよね。
事実、私自身ちゃんとやっていませんでしたから。

でもここが
ツヤのある小綺麗な女性になるか、
老化に負ける女性になるかの分岐点です。

なんとなく知ってはいるものの、
意外とないがしろにされているのが、ヘアケアなのです。

ラクモン
ラクモン

耳が痛いね。。

お肌のお手入れは、念入りにするのに
髪のケアとなると、

面倒なヘアケアは

 ・後回しにしがちで
 ・サボりやすくて
 ・やらなくてもまぁいいかと妥協できてしまう 

  → 髪へのダメージが大変なことに

鏡にうつる自分は、パサパサ、疲れ切ったダメージ毛。
それは実際の年齢以上に見えてしまうことでしょう。

マスクで顔は隠せても、
髪の毛は隠れないのです。

むしろ今まで以上に、髪はその人を印象づける大事な「額縁」なのです。

「髪は、ほぼ顔」という雑誌のショッキングなタイトルは
これからの当たり前になるのかも知れません。

でもだからこそ、少し頑張ってヘアケアをするだけで
確実に変化が分かりやすいのも、髪の毛だと思っています。

何でもそうですが
ただ高価だからよいだろうと思って、なんとなく使ってみたり
適当に選んで、正しく使わずに効果がないとあきらめたりしてませんか?

ラクモン
ラクモン

確かに、今まで適当に自己流でやってきたかも。。

      

少し前の私がそうでした。
猫っ毛のショートヘアだったので
少しでもボリュームが欲しいがために
なるべくトリートメントはつけずという謎理論で行ってきたヘアケア。

その結果
多少のボリュームは出たものの
どんどん髪は乾燥し、カラーリングの退色が早くなり
昔はあった「ツヤ」がいつの間にかなくなっていることに気がつきませんでした。

40代を過ぎたら、ツヤがなくなってもしかたないかと
勝手にあきらめていたところに
「ヘアオイル」という救世主が現れたのです。
たったこれだけのことで、こんなにツヤが戻って手触りも変わるの?
久しぶりに見た天使の輪は、忘れかけていた女子力を呼び起こします。
それ以来、私のヘアケアに対する意識が変わりました。

まずはできることから、少しずつやることが、ツヤを取り戻す近道です。

ラクモン
ラクモン

少しでも変化が分かると、モチベーションが全然変わってくるよ

一方で
②のストレートアイロンを使うことについてですが

ヘアケアと真逆の、髪にダメージを与えてしまうヘアアイロンを
高温で、長時間使用することは
ダメージを加速させてしまうだけなので、おすすめできません。

しかし、熱のダメージを恐れすぎて、まったく使わないというのは
せっかくのツヤを手放すことになり、もったいないと思うのです。

とくに
縮毛の方や、うねりのせいで、髪にツヤが出ない方にとっては
髪を保護しながら、ストレートアイロンをかけることこそ
簡単にツヤを出す方法の1つだからです。

というのも
縮毛、うねりという髪の悩みをもつ方の中には
ヘアケアはきちんとしているのに、
その髪質のせいで
ツヤがでにくいということが多いんですよね。

ダメージはないのに、ツヤがでない。

これは子供の髪に例えるとわかりやすいと思います。
子供の髪は健康で、大人に比べてはるかにダメージが少ないです。
「天使の輪が入った髪」は子供の代名詞でもありますよね。
しかし、癖毛の子は、直毛の子供に比べると、
同じようにダメージはないはずなのに、ツヤは少なくなります。

なぜなら

ダメージはなくても、反射しない状態にあるから。

これと同じことが大人の髪でもいえるのです。

だからこそ、
正しい使い方で、ストレートアイロンを通してツヤを出す方法を
ヘアケアと合わせて取り入れていくのが
大人のツヤ髪への「ラク」な近道なのではないでしょうか。

まとめ

ここでは、40代女性がツヤ髪になるための方法を2つお話ししました。

①きちんとヘアケアを行う。
②ストレートアイロンを使う。

ヘアケアについては、今回は「ヘアオイル」だけを
ご紹介しましたが、
他のヘアケアについては、別記事でそれぞれ詳しく書いていきたいと思います。

ストレートアイロンについては、
私の愛用しているものがあるので、次回ご紹介していきたいと思います。

40代だからといって、ツヤ髪をあきらめなくていいんです。
そしてツヤ髪であることのメリットの大きさ、
大人の小綺麗を目指す、猫っ毛・細髪代表の私が
本当に効果のあったものを、実体験を通して、
お伝えしていければいいなと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヘアケア
ラクモンをフォローする
らくかもブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました